• Uncategorized

    緊急事態が起きた時

    交通事故というものは、自分がどんなに安全運転を心掛けても生じ得るものです。自分がいくら気を付けていても、他の車の粗暴な運転に巻き込まれてしまうときもあります。例えば対向車が急に正面に現れたとしましょう。警音器を鳴らすと同…

  • Uncategorized

    応急手当の実際

    運転手として交通事故に遭遇した場合、まずは乗客が負傷していないかを確認します。負傷している場合は、その状態を具に観察することから始めましょう。最初に意識があるか確認します。負傷者の耳元で声を掛ければすぐに判断できます。こ…

  • Uncategorized

    交通事故が起こったら

    プロの運転手であっても、交通事故に遭遇すればパニックに陥ります。しかし出来る限り冷静で居られるように努め、乗客の身の安全、負傷者の救護に当たらなければなりません。また、それ以上事態が悪化しないように、続発事故の防止に努め…

  • Uncategorized

    緊急時の対応2

    タクシーやバスの運転手はプロですが、周囲で運転している人の多くは素人ですし、中には粗暴な運転をする人もいます。運悪くそのような運転に巻き込まれることも珍しくありません。例えば、対向車が正面に迫るようなケースが考えられます…

  • Uncategorized

    緊急時の対応1

    旅客運転に長年従事していると、緊急事態が生じることもあります。そのような時も、プロとして冷静に対処することが求められます。一番大切なことは、乗客の安全を確保することです。例えば坂道で車を離れなければならなくなった時は、乗…

  • Uncategorized

    踏切内での故障

    タクシー等を運転している際、踏切内で故障するなどすれば大変です。慌てることなく、冷静に適切な措置を施す必要があります。最優先で行わなければならないのは、乗客を非難させることです。また同時に、列車に合図することです。乗客を…

  • Uncategorized

    運転免許の取得費用

    運転免許の取得には一体どのくらい費用がかかるのでしょうか。もちろん、取得に必要な費用は自動車免許の種類によって違うのですが、一般的である普通自動車免許を例に挙げると、だいたい安くて約15万円、高くて40万円弱となります。…

  • Uncategorized

    準中型自動車免許の利点

    準中型自動車免許でどのような人が得をするのか先ほど少し触れましたが、もっと詳しく見ていきましょう。 一番重要なのは、取得可能な年齢です。準中型自動車免許で運転可能なのは、いわゆる2tトラックでしたね。以前までは、中型自動…

  • Uncategorized

    指定自動車教習所

    そもそも自動車学校とは何でしょうか。自動車学校の多くは公安委員会が指定した「指定自動車教習所」に該当します。自動車の運転技術を教えている施設の中で、 ①資格を有した指導員が配置され、 ②教習所内のコースが定められた面積や…

  • Uncategorized

    車の動きの特徴

    教習所では学ぶことですが、初めて車に乗ったときに、車の大きさとスピードを考えてカーブを回ったり、駐車したり、車線変更をする感覚がつかめず、自分の思ったとおりに車を動かすことができず、戸惑うことは、多くの人が経験してきたこ…