Uncategorized

学生時代、学校の授業に自動車免許の取得があったらなぁ

「車の免許」と一言で言い表しても、車の免許には様々な種類があります。一般的に「車の免許」と呼ばれているのは、「普通自動車第一種運転免許」とされているものです。実際に、正式名所を知っている人は少ないのが現実なのではないでしょうか。合宿免許や自動車教習所に通う際も、申し込みを行う窓口で、「普通自動車第一種運転免許」を取得しに来ましたとは言いませんよね。最近の若者たちは、車に興味もっていないことから、免許を取得する人が減少しているなどとも言われているそうです。なんとも寂しい事柄でもあります。自動車免許を取得するには、それなりに学科の勉強は必要ですし、費用も必要です。実技検定の際の試験官は厳しいですから、自動車免許を取得する事自体が面倒になっている若者たちもいるのでしょうか。学校教育機関のカリキュラムの中に、自動車免許の授業を組み込んでみたらどうだろうかとも考えますが、もし私自身が学生であったら、真っ先に手を挙げて選択したい魅惑的な授業でもあります。若者たちの車離れはいったいどんな要因からきているのでしょうか。皆さんはどう考えていらっしゃいますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です