Uncategorized

一発合格は、教習所が必要ない

運転免許の取得方法には、運転免許センターで試験を受けない「一発試験」という方法があります。メリットとしては、とにかく費用がかからないということが挙げられます。普通、自動車免許を取得しようと思ったときには、教習所や自動車学校に通わなくてはなりません。一発試験を目指す場合には、この費用をすべて抑えられることになります。ただし、抑えられるのは自動車学校などに通う費用だけになるため、実際に試験を受けるときの受験料や、講習に参加するときの講習料は発生します。次に、免許を取得するまでの時間を短縮できるというメリットがあります。一般的に教習所に通ったときには、どんなに短くとも13日かかります。そこに、本免許試験を受ける時間がプラスされますので二週間程度は必要になります。もちろん学校ごとにスケジュールは異なりますので、事前に確認しておく必要があるでしょう。一方、一発試験で合格を目指すという場合には、最短で5日、そこに仮免許試験と、本免許試験を受ける時間だけで済ませることができます。メリットが多いように見えますが、デメリットもあります。一発試験で最も大変な部分は、自分で勉強をしなければならないという点です。学校に通っているときは教えてくれる人がいますし、自分の知識がどの程度であるのか客観的に判断しやすいです。しかし一人で勉強しているときには、そもそも合格基準に達しているのかも分からないため、自信を持って試験を受けても不合格になってしまったという場合もあるそうです。また、試験の不合格になった場合、不合格理由を知ることもできません。余程の自信があるという場合でなければ、一発試験は狙わない方が無難と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です