運転免許の種類と取得方法

運転免許には、第一種免許と第二種免許があります。第一種免許には、大型免許、中型免許、普通免許などがあり、第二種免許とは、大型特殊第二種免許など、バスの運転手やタクシーの運転手が持っている免許のことを言います。

もちろんこれらすべての免許を取得する必要はなく、自分の目的に合った免許のみ取ればよいことになっています。取得の方法は、自動車教習所の通うのが一番の近道のようです。学校に入学して、学科が技能講習を受け、仮免許試験に合格すると、路上に出て運転することができるようになります。その後、卒業試験に合格すれば、免許取得という流れになります。取得期間は、オートマかミッション、または個人の向き不向きで違ってきますが、早い人でも1~2か月はかかるようです。

もう一つの方法として、合宿免許というのがあります。通常2か月ぐらいかかる免許取得を、オートマで約2週間、ミッションで約3週間という短期間での取得が可能となっています。自宅から通うわけではなく、自動車学校が指定した宿泊施設で、短期間で集中して取得することができます。